日記

2017.3.13 NEW

 

どうにかしなきゃいけないときがある。

 

そんな時はもう「どうにかするんだ!」と決めちゃうしかない。

そうと決めたら

「やりたいこと」「夢」もあるだろうけれど

ひとまず、リュックから出して全部置いていこう。

木の陰に隠しておけばいい。

また後で取りに戻ることもできるから。

 

まず、生きるための手段を全力で探そう。

 

たぶん、君はわかっているんだ。

このままではダメだということを。

 

今、どうにかしなくちゃ何もかもが無くなってしまうことを。

 
とにかくリュックの中身が君には重すぎるんだ。

 

その中身の本当の価値を知るためにも

君は肉体的にも強靭にならなくてはいけないし

精神的にも様々な経験をする必要がある。

 

とにかく、リュックの中身は全部置いていくことだ。

 

準備ができたなら、すぐにでも出発だ。

こっそりポケットに「やりたいことや夢の欠片」なんかを入れてはいけない。
君の身体と心だけで十分だ。

まず、誰かの役に立つことだ。

 

それは、仕事を見つけるということだ。

 

そして、最低でも10年はひとつの仕事に打ち込むことだ。

 

いくつもの季節が過ぎて

 

少しの余裕と生活の基盤が出来たなら

 

置いてきたものを取りに戻ればいい。

 

きっと、

木の陰にある「やりたいこと」や「夢」が

違った輝きとなって君を迎えてくれるだろう。