日記

2019.1.2 NEW 

 

みなさま明けましておめでとうございます。

 

今年に入って、なんとなく、

ふらっと立ち寄った本屋で見つけて買った本。

 

川村元気著「仕事。」

『電車男』『君の名は』『未来のミライ』などを手掛けた映画プロデューサー39歳。

 

この本がおもしろそーだなと思ったのは

僕が好きな詩人だったり、作家だったり、音楽家だったり、絵描きだったり

にインタビューしてたからです。

谷川俊太郎だとか、糸井重里だとか、坂本龍一 等々。

 

僕にとって仕事って

■人の役に立つことだったり

■人を楽しませることだったり
ということなのだと考えてます。

この年になって、

人が仕事に対してどんな考えを持っているかは気になるとこなんです。

 

今、ペラペラと興味深くランダムに読んでます。

 

今年も音楽制作を地道に続けていきます。
皆さま今年もよろしくお願いします。