アコースティックギターを紹介

 

Alvarez Yairi YD84-SP2016.1購入

 

1999年、現在のカスタムショップ制度が発足される以前に製作されたオーダーモデル。

現在、日本のメーカーK.Yairiのマスタークラフトマンとして、カスタムショップ製のオーダーモデルを手がける丹羽雪男氏の監修によるモデルです。
スプルース単板トップに、ハワイアンコア合板のサイド&バック仕様。アルバレス・ヤイリのYD-84Kを基本としたスペック。ヘッドには現在使用不可となってしまったAMYマーク(通称:アルバレスロゴ)。ルックスは非常にシンプルですが、素直で使い易く、品のあるサウンドに驚かされます。コア材特有の甘味と抜けの良さを両立し、様々な場面で使うことができます。

 

 

【Spec
Top
Solid Spruce
Side&Back
Koa (Laminated)
Neck
Mahogany
Finger Board
Ebony
Bridge
Ebony
Scale
645mm
Width at Nut
43mm

 

 

【Cat's eyes CE-8002012.1購入

 

日本メーカーの東海楽器「Cat’s Eyes」の人気モデルCE-800。

1980年モデル。

高音の抜けの良さが魅力的な一本で、良好なレスポンスとともに心地よいサウンドを奏でてくれます。
トップとバックが単板ですので、鳴りが非常に良く、弾いていて気持ち良いです。個人的にとても相性の良いギターです。

 

 

 

 

 

 

 

【Spec
Top
Solid Spruce
Side&Back
 Rosewood

Neck Mahogany
Finger Board
Rosewood
Bridge
Rosewood
Scale
643mm
Width at Nut
43mm

 

 

【Takamine NPT-010

 

Takamineのエレアコ。バンドで演奏する時などに使用しています。

やはり、ライブなどで使用した場合の鳴りは安定していて、使い勝手がとても良く、バランスがとれたサウンドを奏でてくれます。
トップ材は杉の仲間である「シダー」を使用しているので、スプルースより柔らかく丸い、暖かみのある音色がします。

 

 

 

 

 

 

 

【Spec
Top
Cedar
Side&Back
 Rosewood

Neck Mahogany
Finger Board
Rosewood
Bridge
Rosewood

 

 

【Seagull  sシリーズ Grand

 

カナダのメーカー「シーガル」の小さめのギター。いつも傍らに置いて作曲用に使っています。シーガル・ギターは、カナダのケベック州の頭部の小さな村で作られています。この土地で1980年代初頭に誕生しました。人口約470人あまりの小さな村の約分の人々がシーガルのギター作りに携わっています。この村の人々は自分たちの作ったギターに対して大きな誇りを持っています。

カナダの爽やかで明るい森の響きがするようで、とても気に入っているギターです。
 

 

 

 

 

【Spec
Top
Solid Cedar 

Side&Back  Wild Cherry

Neck Silver Leaf Maple
Finger Board
Rosewood
Bridge
Rosewood